Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

キャラ立ちが半端ないドラマ:篠原涼子さん主演「ハケンの品格」 A drama in which the characterization is extremely well done: ‘Haken no Hinkaku’ starring Shinohara Ryoko

この面白さはどうでしょう。主人公の一言一句、一挙手一投足にいちいちワクワクして、時々声を上げて笑ってしまいます。毎週水曜、夜10時放送の「ハケンの品格」、やっぱりめちゃくちゃ面白いです。 How funny this drama is! I’m exhilarated by every word…

長崎の旨い町中華:「黄林閣」の炒飯 Good Local Chinese Restaurants in Nagasaki: “Orinkaku” which serves tasty fried rice

炒飯が大好きです。好きすぎて自分でもよく作りますが、もちろん美味しいお店の味には近づけません。シンプルだからこそ、美味しく仕上げるのが難しいように思います。自分にとって、炒飯を食べたくなるお店は、ちゃんぽんのスープが美味しいお店です。黄林…

持ってるだけで嬉しい本:AKIRA(作・画 大友克洋)の魅力④ この物語の革新性 Books That Makes Me Feel Happy Just By Owning Them: The Attractiveness of AKIRA (written and illustrated by Otomo Katsuhiro)④ A work full of innovative ideas

まず、漫画としての新しさを感じました。写実的な絵柄、大胆なコマ割りなどそれまでになかった要素がいっぱいでした。でも、その革新性は、漫画としての手法にとどまらず、この物語の世界観そのものに表れているように思います。 In the first place, there …

持ってるだけで嬉しい本:AKIRA(作・画 大友克洋)の魅力③ 登場人物の魅力 Books That Makes Me Feel Happy Just By Owning Them: The Attractiveness of AKIRA (written and illustrated by Otomo Katsuhiro)③ The Attractiveness of the Characters

前回述べた設定だけで、この物語の面白さはもう約束されたも同然です。しかし、さらに登場人物の性格付けが面白さに拍車をかけてきます。主な登場人物について列挙します。 This story looks already promising with just the settings I mentioned last tim…

持ってるだけで嬉しい本:AKIRA(作・画 大友克洋)の魅力② 設定の面白さ Books That Makes Me Feel Happy Just By Owning Them: The Attractiveness of AKIRA (written and illustrated by Otomo Katsuhiro)② The Intriguing Settings

物語の舞台は2019年、翌年の2020年にオリンピックの開催を控えたネオ東京です。今、2020年を生きている自分たちにとって、これほどワクワクできる設定はあるでしょうか。 The story is set in 2019 in Neo Tokyo, where the Olympic Games are going to take…

持ってるだけで嬉しい本:AKIRA(作・画 大友克洋)の魅力① 映画のような仕立て Books That Makes Me Feel Happy Just By Owning Them: The Attractiveness of AKIRA (written and illustrated by Otomo Katsuhiro)① Its Movie-like Structure

1984年の秋、友達の家で第一巻を手に取った瞬間が忘れられません。漫画の単行本として見たことのないその大きさと、小口にまで着色された凝った装丁に心を奪われました。そして、ページを開いて出会ったのは、見掛け倒しではない、本当に魅力的な世界でした…

家飲みにぴったり?:アップル・バーボン(ベレンツェン) Something that is just right for drinking at home: Apple bourbon (Berentzen)

バーボンが好きです。すぐに酔っ払うくせに、香りを楽しみたくて、ストレートで飲みたがります。この数か月、外で飲めないのもあって、手ごろな値段のいろんなバーボンを買って楽しんでいました。 I like bourbon whiskey. Although I soon get drunk, I ten…

007シリーズ原作の魅力:第一作「カジノ・ロワイヤル」(初版1953年) The attractiveness of the original series of 007 books: the first volume, ‘Casino Royale’(published in 1953)

007/カジノ・ロワイヤル (創元推理文庫) 作者:イアン・フレミング 発売日: 2019/08/22 メディア: 文庫 時代遅れです。スノビズムにセクシズム、残念なことにレイシズムにまであふれています。批判すべき点が多くあるのは分かっています。それでも間違いなく…

公開が楽しみな映画:「007 No Time to Die」 A Movie I’m Looking Forward to Its Release: ‘OO7 No Time to Die’

4月に公開予定だった映画、007シリーズ第25作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の日本公開は、11月20日となっています。 The movie called ‘OO7 No Time to Die’, the 25th instalment in the 007 film series which was supposed to be released in April, …

映画の感想:コンフィデンスマンJP-ロマンス編- My Impression of a Movie: ‘THE CONFIDENCEMAN JP -The Romance-’

下手なことは言えません。絶対にネタバレ禁止の映画です。とにかく面白いことは確かです。日本映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 I should hold back from mentioning the details. No spoilers, definitel…

知的にエキサイティングなバラエティー番組:「プレバト!!」面白すぎでは? A TV program that is intellectually stimulating: ‘Pressure Battle!!’, incredibly amusing, isn’t it?

芸能人がこんなに必死になる姿って、他ではなかなか観れないと思います。毎週木曜日、夜7時放送のバラエティー、「プレバト!!」(MBS)が好きな方は多いのではないでしょうか。 You can see entertainers make such great efforts trying desperately to ach…

長崎の旨い町中華:四川料理「伯水楼」 Good Local Chinese Restaurants in Nagasaki: “Hakusuiro”, A Sichuan style restaurant

長崎市の繁華街には、美味しい中華料理のお店が多くあります。でも、繁華街から離れた場所の小さな通りにも、本当に美味しくて地元の人に愛される、いわゆる町中華のお店が点在しています。観光客が来るようなところではないかもしれませんが、時間があれば…

朝ドラ史上1番では:NHK連続テレビ小説「エール」 This Series Might Be the Best One in the History of NHK’s Morning Serial Drama: ‘Yell’, The Current Serial TV Novel by NHK

朝ドラあんまり観てないくせに言いたくなります。今クールの「エール」は、朝ドラ史上最も面白い作品ではないでしょうか。 Even though I haven’t been watched the morning dramas so much, I want to say this. Yell, the current serial TV novel by NHK,…

長崎バイオパーク直営のカフェ:「いちごの森」 The Café Directly Managed by Nagasaki Bio Park: ‘Ichigo no Mori’

バイオパークの帰り道に立ち寄ることをお勧めしたい場所があります。Sweets & Café「いちごの森」です。 There is a place I recommend you to drop by after visiting Nagasaki Bio Park. The place is Sweets & Café ‘Ichigo no Mori’. ここは長崎バイオパ…

香取慎吾さんも歌ってみた:YOASOBI「夜に駆ける」 Katori Shingo tried singing this song: ‘Yoru ni Kakeru’ by YOASOBI

前回ふれたYOASOBIの最初のシングルがこの曲です。昨年の11月に公開されたこの曲の動画の再生回数は、7か月後の現在3300万回を超えています。 This is the first single released by YOASOBI, a music duo I mentioned last time. The music video to this s…

抜群にキャッチーな曲:YOASOBI「ハルジオン」 A Song That Is Extremely Catchy: ‘Halzion’ by YOASOBI

YOASOBIの歌が好みでない人っているのでしょうか。このキャッチーなメロディーは、世代や好みを超えたところにあるように思います。 I guess there wouldn’t be anyone who doesn’t like YOASOBI’s songs. The catchy melodies they create seem to be beyon…

色褪せないドラマ:萩原健一さん主演「傷だらけの天使」 A drama that never fades: ‘Kizudarake no Tenshi’ starring Hagiwara Kennichi

幼い頃に観た印象は、ただおっかないというだけでした。断片的な記憶に残っているのは、小さな子どもにとってトラウマになるような、暴力的なシーンばかりです。アマゾンプライムビデオで「傷だらけの天使」を観始めました。全26話の内、まだ第6話までしか…

長崎に来たらぜひ:佐世保バーガー「バーガーショップあいかわ」 Something I Want You to Give It a Try: ‘The Burger Shop Aikawa’, A Sort of Sasebo Burger

精肉店直営のバーガーショップです。パティがとにかく美味いです。佐世保バーガーとは言っても、佐世保市の中心部からは少し離れています。長崎市から行くと佐世保市の入り口あたりにあるので、長崎市民にとっては、ややアクセスしやすい場所です。 It’s a h…

長崎のよかところ:動物と触れ合える場所「長崎バイオパーク」 A Good Place to Visit in Nagasaki: ‘Nagasaki Bio Park’, The place where you can come into close contact with animals

人がたくさん集まる場所に、久しぶりに出かけました。西海市にある「長崎バイオパーク」です。長崎バイオパークは1980年に開園しています。それまで長崎には、大規模な動物園はありませんでした。まだ子どもだった自分は、動物園と言うものに、ステレオタイ…

大好きだったCMソング: 松任谷由実「まぶしい草野球」 My Favorite CM Song: ‘Mabushii Kusayakyu’ by Matsutoya Yumi

とっても爽やかなこの曲は、今の季節にぴったりのような気がします。 This song is so refreshing and, in my opinion, just right for this season. まぶしい草野球 松任谷由実 まぶしい草野球 松任谷由実 J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 風の外野…

ヒーローものが苦手な人もノレるヒーロー映画:「SHAZAM!」(2019) A Superhero Film That Exhilarates Even Someone Who Doesn’t like Superhero Film: ‘SHAZAME!’

この感動をどうしましょう。ワクワクして、ドキドキして、へらへら笑って、最後は泣きました。ヒーローものは苦手なのに、ものすごくノレました。アメリカのヒーロー映画、「SHAZAM!」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました(100円でした)。 I can’t hel…

この季節に聴きたい曲:さだまさし「雨やどり」 Songs I Want to Listen to at This Time of Year: ‘Amayadori’ by SADA MASASHI

梅雨に入りました。雨の日に聴きたくなる曲があります。さだまさしさんの「雨やどり」です。 The rainy season has started here in Japan. There is a song that I want to listen to on a rainy day, and the song is ‘Amayadori’ by SADA MASASHI. さだま…

胸に刺さった言葉:小沢健二さんによる企画“黒人記者の視点をそのまま訳してみよう。NYブルックリン生まれのMcNeil記者の文を、大人数でライブ和訳する90分”  The Words Hit Close to Home: A Project by Ozawa Kenji “Let’s translate the viewpoint of a black columnist; "90 min live translation of the article by McNeil born in Brooklyn

先日、小沢健二さんのツイートに心惹かれました。“黒人記者の視点をそのまま訳してみよう”と呼びかけるものでした。チャレンジしてみたくて応募しましたが、残念ながら定員には入れませんでした。 I was intrigued by Ozawa Kenji’s tweet the other day. It…

映画の感想:「マイ・インターン」(2015) Movie Impressions: ‘The Intern’ (2015)

名作です。ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ、ダブル主演の映画、「マイ・インターン」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 I believe it’s a masterpiece. I watched a movie called ‘The Intern’ starring Robert De Niro and Anne Hathaway …

心地よいコラボ:RHYMESTER 「Diamonds feat. KIRINJI」 A collaboration that makes me feel good: ‘Diamonds feat. KIRINJI’ by RHYMESTER

お互いのよさが光るコラボレーションです。とってもキャッチーなメロディーの上で、心地よく韻を踏んでいく歌詞がたまりません。 Either character enhances each other in this collaboration. The melodies are so catchy and the lyrics rhyme so well on…

新曲レビュー:HANDSOMEBOY TECHNIQUE「抱きしめた(feat. 曾我部恵一)」 Review of a new song: ‘Dakishimeta (feat. Sokabe Keiichi)’ by HANDSOMEBOY TECHNIQUE

問答無用の気持ち良さです。フリッパーズ・ギターやサニーデイ・サービスが好きな人はきっとハマれる良曲だと思います。 It’s indisputably grooving. If you like some bands like The Flipper’s Guitar or Sunny Day Service, I believe you’ll be into th…

映画レビュー:「アップグレード」(2018)    Movie Reviews: ‘Upgrade’ (2018)

観てよかったです。面白いだけじゃなく、これから到来するAI社会について考えさせられます。アマゾンプライムビデオで、映画「アップグレード」を視聴しました。 It is worth watching. It’s not just amusing but also something that makes viewers think …

大ヒットしていい曲:「Hazy Boy」by Attractions    A Song That Could be a big hit: ‘Hazy Boy’ by Attractions

マイケル・ジャクソンの「スリラー」あたりに入ってそうな、ものすごくキャッチーな曲です。 This song is so catchy that I would not be surprised if it were contained in Michael Jackson’s album ‘Thriller’. Attractions / Hazy Boy (Music Video) I …

アルバム・レビュー:「DISTANCE」(2018)by Attractions   Album Review: ‘DISTANCE’(2018)by Attractions

ジャンルを超えたミクスチャーな音ですが、とってもキャッチーなメロディーに自然と体が揺れてしまいます。2016年にデビューの4人組バンドAttractionsのアルバムです。収録曲は次の通りです。 The music they play is something that covers various genres …

衝撃の日本映画:「吸血鬼ゴケミドロ」(1968) An Amazing Japanese Movie: ‘Goke, Body Snatcher from Hell’(1968)

ゴケミドロ、です。このざわつく語感はなんでしょう。しかも「吸血鬼ゴケミドロ」です。タイトルに衝撃をうけたまま、アマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 How uneasy this word Gokemidoro is! Plus, it’s not just a Gokemidoro, It’s a ‘Vampire Goke…