Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

映画

「ミッドナイトスワン」のヒロインがゲストに!:アベマTV「7.2 新しい別の窓」 The Heroine of the Movie Called ‘Midnight Swan’ Appeared in the Program as a Guest: ‘7.2 Atarashii Betsu no Mado’ by ABEMA TV

うれしい偶然でした。映画「ミッドナイトスワン」を観に行ったのは、先週の日曜日の午前中でした。ヒロイン一果を演じた服部樹咲さんという新人女優に感じた衝撃を、持て余したまま家に帰ったその日の午後に、TVで彼女の素顔を観ることができたのでした。 It…

賞に値する映画:「ミッドナイトスワン」 A movie that deserves an award: ‘Midnight Swan’

これはW主演と言っていいです。そして、あくまで私見ですが、6:4で草彅剛さんよりも、ヒロイン役、服部樹咲さんの印象が強く残ります。草彅剛さんがトランスジェンダーを演じていることで話題の映画、「ミッドナイトスワン」を鑑賞しました。観る前は、正…

B級ぽいけどよい映画:「なんちゃって家族」(2013 アメリカ) A movie that looks B-grade but is actually good: ‘We’re the Millers’(2013 America)

洋画に邦題をつけるって、かなり難しいことなんだろうと思います。直訳すると、ぴったりな日本語がなかったり、全然インパクトがなかったりすることもあるはずです。タイトルの印象だけでスルーされないように、担当の方や関係者はかなり苦労するのではない…

映画レビュー:レディ・プレイヤー1(2018)の感想② Movie Reviews: My impression of ‘Ready Player 1’(2018)②

この作品でまず目を惹くのは、アキラの金田バイク、バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン、メカゴジラなど、様々な漫画や映画、ゲームのキャラクターが無数に登場することだと思います。ポップカルチャーへのリスペクトとオマージュにあふれたこの作…

映画レビュー:レディ・プレイヤー1(2018)の感想① Movie Reviews: My impression of ‘Ready Player 1’(2018)①

2時間20分があっという間でした。しかも、2回観てしまいました。アマゾンプライムビデオで、2018年公開のアメリカ映画、「レディ・プレイヤー1」を有料視聴(299円)しました。のっけからの金田バイクにワクワクが止まりませんでした。 2 hours and 20 minu…

公開が楽しみな映画:「007 No Time to Die」 A Movie I’m Looking Forward to Its Release: ‘OO7 No Time to Die’

4月に公開予定だった映画、007シリーズ第25作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の日本公開は、11月20日となっています。 The movie called ‘OO7 No Time to Die’, the 25th instalment in the 007 film series which was supposed to be released in April, …

映画の感想:コンフィデンスマンJP-ロマンス編- My Impression of a Movie: ‘THE CONFIDENCEMAN JP -The Romance-’

下手なことは言えません。絶対にネタバレ禁止の映画です。とにかく面白いことは確かです。日本映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 I should hold back from mentioning the details. No spoilers, definitel…

ヒーローものが苦手な人もノレるヒーロー映画:「SHAZAM!」(2019) A Superhero Film That Exhilarates Even Someone Who Doesn’t like Superhero Film: ‘SHAZAME!’

この感動をどうしましょう。ワクワクして、ドキドキして、へらへら笑って、最後は泣きました。ヒーローものは苦手なのに、ものすごくノレました。アメリカのヒーロー映画、「SHAZAM!」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました(100円でした)。 I can’t hel…

映画の感想:「マイ・インターン」(2015) Movie Impressions: ‘The Intern’ (2015)

名作です。ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ、ダブル主演の映画、「マイ・インターン」をアマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 I believe it’s a masterpiece. I watched a movie called ‘The Intern’ starring Robert De Niro and Anne Hathaway …

映画レビュー:「アップグレード」(2018)    Movie Reviews: ‘Upgrade’ (2018)

観てよかったです。面白いだけじゃなく、これから到来するAI社会について考えさせられます。アマゾンプライムビデオで、映画「アップグレード」を視聴しました。 It is worth watching. It’s not just amusing but also something that makes viewers think …

衝撃の日本映画:「吸血鬼ゴケミドロ」(1968) An Amazing Japanese Movie: ‘Goke, Body Snatcher from Hell’(1968)

ゴケミドロ、です。このざわつく語感はなんでしょう。しかも「吸血鬼ゴケミドロ」です。タイトルに衝撃をうけたまま、アマゾンプライムビデオで鑑賞しました。 How uneasy this word Gokemidoro is! Plus, it’s not just a Gokemidoro, It’s a ‘Vampire Goke…

ちょっとシニカルなサクセスストーリー:映画「はじまりのうた」(2013)の感想 A Success Story with a Slight Sarcasm: My impression of the Movie called ‘Begin Again’(2013)

間違いなくいい映画です。アマゾンプライムビデオでアメリカ映画「はじまりのうた」(2013)を視聴しました。音楽も映画も好きな自分ですが、音楽を扱った映画になると、なぜかノレないことがよくあります。でも、この映画は出だしからグイグイ惹き込まれた…

ぐいぐい惹き込まれた映画:染谷将太さん主演 「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」 A Movie that I was enthralled with: ‘WOOD JOB! ~Kamusari Na Na Nichijyo ~’ Starring Shota Sometani

こんなに面白い映画、今まで知らなかったのが残念です。染谷将太さんの魅力もこの映画で初めて分かりました。2014年公開の映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」をアマゾンプライムビデオで視聴しました。 It's a shame that I didn't know such an amusing…

初めて知る面白さ:映画の感想「帝一の國」 A movie overflowing with a kind of humor that I’ve never known before: My impressions of ‘Teiichi no Kuni’

間違いなく面白いです。ただし、想像したこともなかった面白さです。菅田将暉さん主演の映画、「帝一の國」をアマゾンプライムで視聴しました。 This is really enjoyable for sure. However, the hilarity I felt there is something that I’ve never even …

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て③:登場人物と観客が一つになれる良い映画 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”③: A Good Movie in Which the Character and the Audience Are One

大好きな主人公が出てこないと知っていながら、多くの人が、この映画の公開を待っていました。寅さんファンでなければ、首をかしげざるを得ないことだと思います。自分は、面白かろうが面白くなかろうが、とにかくこのシリーズの雰囲気にふれたくて行きまし…

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て②:平成の寅さんの魅力 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”②: The Attractiveness of Tora-san in the Heisei Era

平成元年(1989年)から「男はつらいよ」に大きな変化が見られます。この年12月公開の第42作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」から、この映画のルーティンが破られるのです。それまで、帰ってきてはもめ事を起こし、失恋しては出ていくというルーティンを通じ…

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て:シリーズが持つルーティンの魅力 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”: The Attractive Routine of the Series

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観に行きました。主人公不在でどこまでやれるのか、この映画は本来不可能なことに挑戦しています。いないのはわかっていながら、とにかく寅さんに会いたくて行きました。結論から言えば、ファンの期待に精一杯応えてくれてい…

第4作まで作られた映画:「トイ・ストーリー4」を観て思ったこと(ネタバレなし) Movie Series with 4 Installments: What I Thought through Watching the Movie “Toy Story 4”

もともとシリーズ化を企図していない映画で、第4作まで作られているものってどんなものがあるんでしょうか。思いついたものを調べてみました。(括弧内は第1作~第4作それぞれの公開年) I wonder what movie series with 4 installments there are, which w…

ビーチ・ボーイズの魅力:「ペット・サウンズ」の前とか後とかどうでもいい The Attractiveness of The Beach Boys: I Don’t Care Whether It Is before or after “Pet Sounds”

「ラブ・アクチュアリー」を観て、ビーチ・ボーイズを改めて聴きなおしています。子どもの頃自然と好きになったビーチ・ボーイズの音というのは、いわゆるカリフォルニア・サウンドです。自分が特に好きだったのは、「サーファー・ガール」や、カーペンター…

ネイティブがお薦めするクリスマス映画:「ラブ・アクチュアリー」(2003)(ネタバレなし) A Christmas Movie Some Native Speakers of English Recommend: “Love Actually” Released in 2003 (No Spoilers)

クリスマスに関係のある映画、と聞いてすぐに浮かぶ映画は何でしょうか。自分の心にすぐ浮かぶのは、ホーム・アローンやダイ・ハードなど有名どころばかりです。 When it comes to the movies that have something to do with Christmas, a couple of movies…

なぜか飽きない映画:アーノルド・シュワルツェネッガー主演「トータル・リコール」(1990) Movies Somehow I Can’t Get Enough of: “Total Recall” (1990), Starring Arnold Schwarzenegger

「ターミネーター:ニューフェイト」が話題になっています。ターミネーター2(1991)の正式な続編というだけでワクワクしますが、続編ものでがっかりすることも多いだけに、観に行くのを勝手にためらっています。ターミネーター2の面白さは、あれこそまさに…

ドラマ「少年寅次郎」について③:ますます面白くなっといて次は最終回 My Impression of the Drama, “Shonen Torajiro”③: The Next Time Is the Last Episode Despite Getting Interesting Even More

映画の寅さんは、毎回、柴又に帰ってきます。久しぶりに帰ってくるというだけで、みんなただもう懐かしくって無邪気に喜びます。でも、案の定、寅さんが帰ってきたことで、ひと悶着あった末に、だれかが泣いたり怒ったりして、寅さんは結局出ていきます。次…

NHKほんとに頑張ってる:寅さんの少年時代を描くドラマ「少年寅次郎」 NHK Is Absolutely Doing a Good Job: The drama, “Shonen Torajiro”, Which Describes Tora’s Boyhood

泣きながら観ています。NHKほんとによくやってくれました。こういうのを待っていました。NHKで毎週土曜日9時に放送中のドラマ「少年寅次郎」にワクワクしています。 I’m crying while watching this drama. I really appreciate what NHK does here. This is…

ちょい猫映画:シガニー・ウィーバー主演「エイリアン」 Movies in which cats appear a bit: “Alien” Starring Sigourney Weaver

SFホラーと聞いて真っ先にこの映画を思い浮かべる人は多いと思います。1979年、今から40年前のこの映画は今観ても古さを感じません。たしかに、登場する端末のユーザーインターフェースや、分厚いモニター、まだまだ稚拙な特撮技術など、気にしだしたら時代…

仏蘭西屋の美味しいカクテル:「スカーレット・オハラ」 Good Cocktails in My Favorite Bar: “Scarlett O’Hara”

いつか観ようと思いながら、後回しにしている名画が多くあります。「風と共に去りぬ」もその一つでした。2年ほど前、休日の暇つぶしにと見始めたのですが、すぐに打ちのめされました。思っていたイメージとは違う、衝撃の面白さで、3時間半の長尺があっと…

ちょい猫映画:ブルース・リー主演「ドラゴンへの道」 Movies in which cats appear a bit: “The Way of the Dragon” Starring Bruce Lee

生まれて初めて買ったレコードは、なぜかビートルズの「のっぽのサリー」、そして「ドラゴンへの道」のサントラでした。その頃は、口を開けば「アチョー」しか言わない勢いでした。手作りのヌンチャクを下手くそに振り回しては、自分で痛い目にあっていまし…

猫愛があふれる映画:「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」(2016年 イギリス)A Movie Full of Affection for Cats: A Street Cat Named Bob(2016, UK)

タイトルだけ見たとき、B級では、と身構えました。しかし、星の数で4という評価を信じ、思い切って視聴してみました。 I went on full alert as soon as I saw the title of the movie because it seemed like a B-grade film. But I believed what this mo…

B級ぽいのによい映画:「トランスワールド」 A movie that looks B-grade but is actually good: “Trans World”

こんな映画に出合うと嬉しくなります。全く予備知識なしで観始めたこの映画は、見るからに低予算で、数少ない登場人物の中に、自分が知ってる俳優さんは一人もいない作品でした。最初の20分で観続けるかどうか決めようと思っていましたが、とにかく不思議な…

観たらやっぱり面白い:「千と千尋の神隠し」 Films I can’t get enough of: “Spirited Away”

やっぱり泣きました。ここに描かれる世界観は何かしら圧倒的です。もう何度目かはわかりませんが、久しぶりに観てみました。 I cried as I used to. The view of the world that is depicted here is somewhat overwhelming. I saw it I’m not sure how many…

ジェニファー・ローレンス主役のサイコ・スリラー:「ボディ・ハント」(2012年公開) A Psychological Thriller Film That Stars Jennifer Lawrence: “House at the End of the Street”(released in 2012)

語ってはいけない映画です。ジェニファー・ローレンス主演のサイコ・スリラー「ボディ・ハント」をアマゾン・プライムで視聴しました。 It is a kind of movies that doesn’t allow you to talk about. I watched the psycho thriller movie called “House a…