Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

映画

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て③:登場人物と観客が一つになれる良い映画 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”③: A Good Movie in Which the Character and the Audience Are One

大好きな主人公が出てこないと知っていながら、多くの人が、この映画の公開を待っていました。寅さんファンでなければ、首をかしげざるを得ないことだと思います。自分は、面白かろうが面白くなかろうが、とにかくこのシリーズの雰囲気にふれたくて行きまし…

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て②:平成の寅さんの魅力 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”②: The Attractiveness of Tora-san in the Heisei Era

平成元年(1989年)から「男はつらいよ」に大きな変化が見られます。この年12月公開の第42作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」から、この映画のルーティンが破られるのです。それまで、帰ってきてはもめ事を起こし、失恋しては出ていくというルーティンを通じ…

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観て:シリーズが持つルーティンの魅力 My impression of the movie “Otoko wa Tsurai yo Okaeri Tora-san”: The Attractive Routine of the Series

「男はつらいよ お帰り寅さん」を観に行きました。主人公不在でどこまでやれるのか、この映画は本来不可能なことに挑戦しています。いないのはわかっていながら、とにかく寅さんに会いたくて行きました。結論から言えば、ファンの期待に精一杯応えてくれてい…

第4作まで作られた映画:「トイ・ストーリー4」を観て思ったこと(ネタバレなし) Movie Series with 4 Installments: What I Thought through Watching the Movie “Toy Story 4”

もともとシリーズ化を企図していない映画で、第4作まで作られているものってどんなものがあるんでしょうか。思いついたものを調べてみました。(括弧内は第1作~第4作それぞれの公開年) I wonder what movie series with 4 installments there are, which w…

ビーチ・ボーイズの魅力:「ペット・サウンズ」の前とか後とかどうでもいい The Attractiveness of The Beach Boys: I Don’t Care Whether It Is before or after “Pet Sounds”

「ラブ・アクチュアリー」を観て、ビーチ・ボーイズを改めて聴きなおしています。子どもの頃自然と好きになったビーチ・ボーイズの音というのは、いわゆるカリフォルニア・サウンドです。自分が特に好きだったのは、「サーファー・ガール」や、カーペンター…

ネイティブがお薦めするクリスマス映画:「ラブ・アクチュアリー」(2003)(ネタバレなし) A Christmas Movie Some Native Speakers of English Recommend: “Love Actually” Released in 2003 (No Spoilers)

クリスマスに関係のある映画、と聞いてすぐに浮かぶ映画は何でしょうか。自分の心にすぐ浮かぶのは、ホーム・アローンやダイ・ハードなど有名どころばかりです。 When it comes to the movies that have something to do with Christmas, a couple of movies…

なぜか飽きない映画:アーノルド・シュワルツェネッガー主演「トータル・リコール」(1990) Movies Somehow I Can’t Get Enough of: “Total Recall” (1990), Starring Arnold Schwarzenegger

「ターミネーター:ニューフェイト」が話題になっています。ターミネーター2(1991)の正式な続編というだけでワクワクしますが、続編ものでがっかりすることも多いだけに、観に行くのを勝手にためらっています。ターミネーター2の面白さは、あれこそまさに…

ドラマ「少年寅次郎」について③:ますます面白くなっといて次は最終回 My Impression of the Drama, “Shonen Torajiro”③: The Next Time Is the Last Episode Despite Getting Interesting Even More

映画の寅さんは、毎回、柴又に帰ってきます。久しぶりに帰ってくるというだけで、みんなただもう懐かしくって無邪気に喜びます。でも、案の定、寅さんが帰ってきたことで、ひと悶着あった末に、だれかが泣いたり怒ったりして、寅さんは結局出ていきます。次…

NHKほんとに頑張ってる:寅さんの少年時代を描くドラマ「少年寅次郎」 NHK Is Absolutely Doing a Good Job: The drama, “Shonen Torajiro”, Which Describes Tora’s Boyhood

泣きながら観ています。NHKほんとによくやってくれました。こういうのを待っていました。NHKで毎週土曜日9時に放送中のドラマ「少年寅次郎」にワクワクしています。 I’m crying while watching this drama. I really appreciate what NHK does here. This is…

ちょい猫映画:シガニー・ウィーバー主演「エイリアン」 Movies in which cats appear a bit: “Alien” Starring Sigourney Weaver

SFホラーと聞いて真っ先にこの映画を思い浮かべる人は多いと思います。1979年、今から40年前のこの映画は今観ても古さを感じません。たしかに、登場する端末のユーザーインターフェースや、分厚いモニター、まだまだ稚拙な特撮技術など、気にしだしたら時代…

仏蘭西屋の美味しいカクテル:「スカーレット・オハラ」 Good Cocktails in My Favorite Bar: “Scarlett O’Hara”

いつか観ようと思いながら、後回しにしている名画が多くあります。「風と共に去りぬ」もその一つでした。2年ほど前、休日の暇つぶしにと見始めたのですが、すぐに打ちのめされました。思っていたイメージとは違う、衝撃の面白さで、3時間半の長尺があっと…

ちょい猫映画:ブルース・リー主演「ドラゴンへの道」 Movies in which cats appear a bit: “The Way of the Dragon” Starring Bruce Lee

生まれて初めて買ったレコードは、なぜかビートルズの「のっぽのサリー」、そして「ドラゴンへの道」のサントラでした。その頃は、口を開けば「アチョー」しか言わない勢いでした。手作りのヌンチャクを下手くそに振り回しては、自分で痛い目にあっていまし…

猫愛があふれる映画:「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」(2016年 イギリス)A Movie Full of Affection for Cats: A Street Cat Named Bob(2016, UK)

タイトルだけ見たとき、B級では、と身構えました。しかし、星の数で4という評価を信じ、思い切って視聴してみました。 I went on full alert as soon as I saw the title of the movie because it seemed like a B-grade film. But I believed what this mo…

B級ぽいのによい映画:「トランスワールド」 Looking B-grade but Actually Good Movies: “Trans World”

こんな映画に出合うと嬉しくなります。全く予備知識なしで観始めたこの映画は、見るからに低予算で、数少ない登場人物の中に、自分が知ってる俳優さんは一人もいない作品でした。最初の20分で観続けるかどうか決めようと思っていましたが、とにかく不思議な…

観たらやっぱり面白い:「千と千尋の神隠し」 Films I can’t get enough of: “Spirited Away”

やっぱり泣きました。ここに描かれる世界観は何かしら圧倒的です。もう何度目かはわかりませんが、久しぶりに観てみました。 I cried as I used to. The view of the world that is depicted here is somewhat overwhelming. I saw it I’m not sure how many…

ジェニファー・ローレンス主役のサイコ・スリラー:「ボディ・ハント」(2012年公開) A Psychological Thriller Film That Stars Jennifer Lawrence: “House at the End of the Street”(released in 2012)

語ってはいけない映画です。ジェニファー・ローレンス主演のサイコ・スリラー「ボディ・ハント」をアマゾン・プライムで視聴しました。 It is a kind of movies that doesn’t allow you to talk about. I watched the psycho thriller movie called “House a…

主役に魅せられる映画:「レッド・スパロー」(2018) The Main Character Is So Attractive: “Red Sparrow”(2018)

ジェニファー・ローレンスの魅力ときたらどうでしょう。ストーリーなど二の次で夢中にさせる力があるように思います。 How attractive, as an actor, Jennifer Lawrence is. Her attractiveness somehow makes me even feel that the story doesn’t matter. …

先入観とかけ離れた映画:「アフリカの女王」 A Movie Which Is a Far Cry from What I Thought It Would Be Like: “The African Queen”

いわゆる名画の中には、いつか観てみたいと思いながら、観ないでいるものが多くあります。あらすじも知らない名画については、題名だけでワクワクしたり、逆に題名だけで敬遠してしまったりしがちです。正直、「アフリカの女王」というタイトルには全く惹か…

色褪せない映画「ピーターパン」(1953):Films That Never Fade “Peter Pan”(1953)

何度でも観たい映画です。ディズニーアニメの「ピーターパン」、今まで何回観たのか自分でもわかりません。観るたびに同じシーンでワクワクし、同じところで涙があふれます。自分でもバカじゃないかと思いますが、それだけ優れた作品なのだと居直っています…

ずっと心に残る映画 「リメンバー・ミー」(2017):A Movie Unforgettable “Coco”(2017)

恥ずかしいぐらい泣きました。映画館でなくてよかったです。ピクサー制作、ディズニー配給のアニメーション映画「リメンバー・ミー」をアマゾンプライムで観ました。無料ではなかったのですが、100円で視聴できました。あふれる感動を、拡声器でやかまし…

オランダの戦争サスペンス映画 「ブラックブック」(2006年公開):A war drama thriller film which was produced in Netherlands. “Black Book” released in 2006

ナチス占領下のオランダにおける,ユダヤ人のレジスタンス活動を描いた映画です。主人公のユダヤ人女性ラヘルを演じたのは,カリス・ファン・ハウテンというオランダの女優です。 This is a movie about Jewish resistance movements in Netherlands occupie…

あの人があのテーマソングを! 「男はつらいよ」の主題歌 桑田佳祐に決定:The singer will sing the theme song! It is decided that the theme song of “Otoko wa Tsuraiyo” will be sung by Kuwata Keisuke

その主題歌のニュースは衝撃でした。「男はつらいよ」22年ぶりの新作の主題歌を桑田佳祐さんが歌うというのです。 I was amazed by the news about the theme song. They say Kuwata Keisuke is going to sing the theme song of the new movie of the ser…

巨大竜巻パニック映画「イントゥ・ザ・ストーム」: A meteorological disaster film which is quite exciting “Into the Storm”

理屈抜きで楽しめるパニック映画です。現在,アマゾン・プライムで無料視聴できる作品,「イントゥ・ザ・ストーム」(2014)を鑑賞しました。 This is just an entertainment, disaster film. I watched a movie called “Into the Storm” on Amazon Prime fo…

予習が必要な映画 「ペンタゴン・ペーパーズ」:“The Post” A movie which requires some knowledge beforehand

昨年,大きく話題になった映画,「ペンタゴン・ペーパーズ」がアマゾン・プライムで無料視聴できるようになっているので観てみました。事前の印象としては,退屈なのではないか,とあまり期待はしていませんでした。スピルバーグ監督で,主演はメリル・スト…

数学者を扱った映画③「グッド・ウィル・ハンティング」: Movies about mathematicians③”Good Will Hunting”

名作,と言いたい映画の一つです。数学者を扱った映画と言っても,この映画は全くのフィクションで,前回までにふれた2作とは全く毛色の違うものです。主人公は確かに数学の天才ですが,その才能をフルに発揮していくようなサクセス・ストーリーではありま…

数学者を扱った映画②「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」: Movies about mathematicians②”The Imitation Game”

この映画も,文系男子の理系への秘かな好奇心を満たすに十分な作品です。「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」と題されたこの映画は,登場人物の知名度でも,出来事としての歴史上での認知度でも,前回ふれた「奇蹟がくれた数式」を上回…

数学者を扱った映画 「奇蹟がくれた数式」: Movies about mathematicians ”The Man Who Knew Infinity”

典型的な文系の自分は,理系に秘かな憧れを持っています。昔から岩波新書の物理学や数学についての本を読んではわかったような気になって喜んでいました。 そんな自分の好奇心を刺激する映画をアマゾン・プライムで見つけました。2015年公開のイギリス映画「…

I saw a good movie: いい映画を観ました「Chef(シェフ)三ツ星フードトラック始めました」

アマゾン・プライムでよい映画に出会いました。「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(2014年)というアメリカ映画です。正直,タイトルには惹かれなかったのですが,288件のレビューがある中で,星の数4.6という高評価を得ているのを信じて視聴し…

The movie deserves its popularity: 人気があって当たり前「ボヘミアン・ラプソディ」

今さらですが,ボヘミアン・ラプソディを観に行きました。クイーンというバンドについては特に好きでも嫌いでもありませんでした。そんな自分がこれだけ楽しめたということは,とってもいい映画だという一つの証拠だと思います。ファンとは言えない自分がそ…

Funny but good songs: ヤバイTシャツ屋さん MV「かわE」公開

かわいい歌が大好きです。12月19日に3rdアルバム発売予定のヤバイTシャツ屋さんですが,その収録曲「かわE」のMVが公開されました。この曲は中島健人さんと中条あやみさんのダブル主演映画「ニセコイ」の主題歌として書き下ろされた模様です。 I lov…