turkeyriceのブログ

日記を兼ねて自分のスキルアップのために日々の関心事を日本語プラス英語で書いてみます。

Good cocktails in my favorite bar: 仏蘭西屋の美味しいカクテル 「キューバ・リバー”Cuba Libre”」

ラムベースのカクテル「バカルディ」,ロックで楽しむフレーバード・ラム「キャプテン・モルガン・プライベートストック」と,ラムについての話題が続いています。先日,仏蘭西屋のメニューで心惹かれたカクテルもやはりラムベースのカクテルでした。「キュ…

Songs I’m into now: 今ハマっている曲 椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

また意表をつかれました。いろいろなアーチストとのコラボをされている椎名林檎さんですが,今回のお相手はエレファントカシマシの宮本浩次さんです。前作「目抜き通り」でのトータス松本さんも自分にとっては意外でしたが,とっても素晴らしい仕上がりでし…

A TV drama that makes me feel like watching: ちゃんとノレるドラマ 「獣になれない私たち」

出揃ってきた今クールのドラマに,次回を楽しみに待てるものを見つけました。日本テレビで水曜夜10時放送,新垣結衣さん,松田龍平さん主演の「獣になれない私たち」です。 I found a drama which makes me feel like looking forward to the next episode…

Works that have never faded: 色あせない面白さ 「流星課長」しりあがり寿著

以前にもふれた漫画家,しりあがり寿さんには,サラリーマン三部作と呼ばれる3つの作品があります。御自身がサラリーマンとして,キリンビールのパッケージデザインをされていたしりあがりさんは,会社勤めの悲哀を織り交ぜながら,いかにも日本的で可笑し…

I read the original version: 原作読んじゃいました 「A Game of Thrones(七王国の玉座) 上・下巻」ジョージ・R・R・マーティン著

一人の人間の想像力が,ここまで大きな世界を構築できるものなのでしょうか。創作された物語として,ここまで規模が大きく,しかも破綻を感じない作品は,自分にとって初めてのように思います。 I’m wondering how a person’s imagination can establish thi…

Songs I’m attracted now: 勝手に注目中 ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」

6月の初めにYouTubeで動画が公開されて以来,4か月で800万回以上の再生回数を達成している曲があります。謎めいたバンド「ずっと真夜中でいいのに。」の「秒針を噛む」という曲です。この曲を収録したミニアルバム「正しい偽りからの起床」が11月14…

I enjoyed live music: ヤバTのライブ,ヤバかった! ヤバイTシャツ屋さん「とってもうれしいたけ」Tour in 長崎

マジでヤバかったです。「圧死」という言葉がよぎりました。前後左右の人とこんなに密着し続けたのは初めてでした。オーディエンスのアツさにヤバTの皆さんも心配気味でした。セットリストは次の通りです。 It was really awesome. The expression “death b…

Songs cover version but really good: カバーだけどいい曲 Latimore「ジョリー」

以前の記事の中でフリーソウルコンピレーションに少しだけふれました。その中の一つ,「Vibes」には「ジョリー」という曲が収められています。心のざわつくイントロから一発で癖になるホーンのフレーズに続き,ソウルフルな男性ボーカルがエモーショナルに歌…

A guy who takes people aback: 度肝を抜く男 ナスD「陸海空 地球制服するなんて」

いまさらですが,“破天荒”ナスDこと,友寄隆英さんに注目している人は多いと思います。毎週土曜夜に放送されているバラエティ番組のアマゾンロケ企画で,タレント以上に活躍しているディレクターさんです。1年ほど前,たまたまこの番組をつけていて,真っ黒…

Tora a slacker will come back! : フーテンの寅さんが帰ってくる! 「男はつらいよ」新作 制作発表

シリーズの映画をちゃんと見るまでの寅さんの勝手なイメージは,ドジだけれども人情味にあふれた優しいおじさんというものでした。笑いと涙にあふれる映画と聞いても,そのドジっぷりが可笑しいだけで,正直古臭い笑いだろう,とたかをくくっていました。で…

Funny but good songs: 可笑しいけどなんかいい曲 ヤバイTシャツ屋さん「君はクプアス」

この可笑しみはどうでしょう。ヤバイTシャツ屋さんのニューシングル,「とってもうれしいたけ」がリリースされました。1曲目の「KOKYAKU満足度1位」は,いかにもなメロコアサウンドに乗せて,意味ないけど吹き出すような歌詞をたたみこんでくる,…

The four-frame comic makes me cry: 泣ける四コマ漫画 「義母と娘のブルース」

TVドラマ「義母と娘のブルース」が終了しました。みゆきを育てたのは自分のエゴのためだと言い放ち,全ての心情を吐露した亜希子に対し,みゆきが言った「お母さん,世間ではそれを愛というんだよ」の一言に恥ずかしいくらい泣きました。 The TV drama “Step…

Songs cover version but really good: カバーだけどいい曲  Guns N’ Roses "Live and Let Die"

前回の記事で007の「死ぬのは奴らだ」についてふれました。1973年公開の映画の方では,ロジャー・ムーアが初めてジェームズ・ボンドを演じています。ショーン・コネリー好きの自分としては,映画の方にはさして思い入れはないものの,この映画のテー…

Good spirits in my favorite bar: 美味しいお酒 「キャプテン・モルガン・プライベートストック ”Captain Morgan Private Stock”」

ラムをベースとしたカクテル,「バカルディ」について先日の記事でふれました。仏蘭西屋でこのカクテルの話をしていた時に,「そのまま飲んでおいしかラムもあるとよ」と言いながらマスターが一本のボトルを取り出しました。「キャプテン・モルガン・プライ…

Songs cover version but really good: カバーだけどいい曲 The Electric Indian "My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)"

初めて買ったスティーヴィー・ワンダーのアルバムは「インナーヴィジョンズ」でした。1973年のこのアルバムはとてもクールで洗練されていて,やや内省的なアルバムに思えます。スティーヴィー・ワンダーらしさはこの70年代に確立されるのでしょうが,単…

The unique events in Nagasaki : 長崎独自のイベント 居留地まつり「アリアの夕べ for 大浦天主堂 “An evening of arias for Oura Cathedral”」

この夏,大浦天主堂はユネスコ世界遺産に登録されました。現存する木造建築の教会として日本最古の大浦天主堂は,1953年には国宝にも指定されています。先日,この大浦天主堂で行われたコンサートに行きました。「アリアの夕べ for 大浦天主堂」と題され…

The second review of “Game of Thrones”: 2回目のレヴュー「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」

ついにシーズン6まで見てしまいました。もともとファンタジーが苦手とか言ってたくせに,今やドラゴンが飛んでは大喜びし,ゾンビや魔法にワクワクしまくって,もう遠慮なく興奮しています。 I’ve finally finished watching the season 6 of this drama. I…

Songs cover version but really good: カバーだけどいい曲 Suss von Ahn(スス・フォン・アーン) “For Once in My Life”

スティーヴィー・ワンダーの数ある名曲の中で,なぜか「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」が一番好きです。キャッチーで歌詞が切なくて,モータウン全盛期の無邪気な明るさが伝わってきます。原曲がこれだけいいと,カバーなどただの二番煎じで聴く気に…

Where is the world I loved before? : 大好きだったあの世界は今? 岩館真理子の世界⑧「うちのママが言うことには」

以前,このブログでふれた「冷蔵庫にパイナップル・パイ」と同時進行で,岩館真理子さんは別の作品の連載も始めていました。「うちのママが言うことには」です。ヤングユーに掲載されたこの作品は,結婚を前に揺れ動く若い二人,北風けいとと甘夏英太郎の姿…

A TV program inconspicuous but somewhat attractive: 地味だけど心惹かれるTV番組「鉄道ひとり旅」

いつのころからか,日曜日の朝に楽しみにしているテレビ番組があります。「新・鉄道ひとり旅」です。もとはCS番組らしく,長崎では,毎週,日曜日の朝6時半から地上波で放送されています。わりと早起きなタチで,日曜日の朝はテレビをつけたまま,寝転がっ…

The TV dramas I can’t take my eyes off : 最後まで目が離せないドラマ 4回目のレヴュー 綾瀬はるかさん主演「義母と娘のブルース」

今クールもいよいよ大詰めです。「義母と娘のブルース」は失速することなく,ますます目が離せなくなっています。佐藤健さん扮する麦田のベーカリーは果たして成功するのか,このお話は最後にどう着地するのか,とても楽しみです。 Each drama of this seaso…

Good cocktails in my favorite bar: 美味しいカクテル 「バカルディ」

長崎のバー,仏蘭西屋には意外なお客さんが訪れます。著名なノンフィクション作家,佐木隆三さんもその一人でした。この方が来るたびに飲んでいたカクテルがあるそうです。そのカクテルの名前は「バカルディ」です。 Some of the customers of France Ya, on…

Works that have never faded: 色あせない面白さ 「カモン!恐怖」しりあがり寿著

朝日新聞では,「地球防衛家のヒトビト」という4コマ漫画が掲載されています。ほのぼのとしたタッチで,新聞の4コマ漫画らしい風刺とウィットに満ちたこの作品は,しりあがり寿さんが描いているものです。 90年代には,しり上がり寿さんが放つ,エッジの…

My favorite band will appear in a TV program!: 好きなバンドがテレビに! sumika, Mステ出演決定

このブログで2回ほどふれたバンド,sumikaが9月7日のMステに初出演する模様です。9月1日公開の映画「君の膵臓をたべたい」の主題歌「春夏秋冬」とオープニングテーマ「ファンファーレ」を歌うsumikaですが,このシングルはつい先日発売されたばかりです…

Another voice actor’s songs I was into: ハマって聴いた他の声優さんの曲 林原めぐみ

椎名林檎さんは,昔から他の歌い手さんや俳優さんに楽曲を提供しています。ここ数年では,解散前のスマップやドラマ「カルテット」の松たか子さんらがすぐに浮かびます。そんな曲を聴いたとき,その仕上がりがよければよいほど,「椎名林檎の声で聴きたかっ…

Sticking to some genres doesn’t make sense now: ジャンルが無意味な時代 花澤香奈

毎月ではないけれど,雑誌「MUSIC MAGAZINE」を買って読んでいます。この雑誌の好きなところは,ジャンルや,アーチストの有名,無名に偏りなく,よい音楽を紹介しているところです。 数年前,ある歌手の記事に心惹かれました。読むうちにその女性歌手がどう…

A mystery attractive due to a gap: ギャップ萌えのミステリー 「神様の裏の顔」藤崎 翔著

普通,ミステリーには探偵がつきものです。探偵でなくとも,中心になって謎を追求していく人物がいるというのが定石です。しかし,全く違う手法で描かれながらも秀逸で,しかも笑えるミステリーに出会いました。藤崎 翔さん著,「神様の裏の顔」です。 Usual…

A movie harshly criticized, but for me not so bad: 酷評されてるけどわりと好きな映画「メン・イン・キャット‘Nine Lives’」

アマゾンプライムで「メン・イン・キャット」という映画を見かけました。主役はケヴィン・スペイシー(いろいろとお騒がせ中?)です。駄作ではと身構えましたが,猫のように警戒しつつ視聴してみました。 I found a movie titled “Nine Lives” on Amazon Pr…

A place you can be immersed in music in Nagasaki: 「音浴博物館」

長崎市の北に隣接している西海市に,音楽好きにはたまらない場所があります。15万枚以上のレコードを収蔵している「音浴博物館」です。 There is a place where music lovers would be dying to go in Saikai city, on the north side of Nagasaki city. T…

Good cocktails in my favorite bar: 美味しいカクテル 「キッス・オブ・ファイア 'Kiss of Fire'」

仏蘭西屋のメニューを見るのが楽しみです。冊子になっているそれを初めて開いたときは,載っているカクテルの数に衝撃を受けました。それから,一つ一つのカクテルの名前にワクワクしまくって全部味わいたくなり,1ページ目の頭からチャレンジしていきまし…