Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

音楽

たまらないグルーヴ感:「夢の世界」 ベン・シドラン How Groovy this album is: Feel Your Groove by Ben Sidran

友達が贈ってくれたCDにハマっています。このグルーヴ感たまりません。ドラムやベースが刻む心地よいリズム、その上に響き渡るキーボードの音に、ワクワクが止まりません。1971年リリースのこのアルバムは、キーボーディストであり、ボーカリストでもあるベ…

エビ中ファンには気になるあの人の曲:佐藤千亜妃さん「カタワレ」 A Song That Fans of Eichu Can’t Help Being Curious about: ‘KATAWARE’ by Sato Chiaki

え、ほんとに佐藤千亜妃さん?と思います。自分が勝手に抱いていたイメージと違います。現在は活動休止しているバンド、きのこ帝国のボーカル、佐藤千亜妃さんによるこのソロ曲は、ちょっと戸惑うぐらい、どストレートなラブソングです。 Really? Is this S…

ライブレポ:「クレナズム九州全県ツアー 九州を繋ぐっちゃん!」 Live Report: ‘Culenasm Concert Tour visiting All the Prefecture in Kyusyu’

もう一週間が経とうとするのに、感動が覚めません。長崎の小さなライブハウスでのパフォーマンスでした。でも、小さなハコなどにはとても収まりのつかない、途方もないポテンシャルがみなぎっていました。歌が上手いです。演奏が気持ちいいです。歌詞が秀逸…

わたしたちにとって大切な曲:「なないろ」私立恵比寿中学 THE FIRST TAKE   A Song Really Important for Us: NANAIRO by Ebichu on THE FIRST TAKE

「おかえり」、「ただいま」。たったそれだけのやりとりで喜びにあふれました。ついについに、安本彩花さんが戻ってきてくれたのです。今夜(7月16日午後10:00)、YouTubeのTHE FIRST TAKEで、エビ中は、6人で「なないろ」を歌いました。 "Welcome back", "…

季節外れとか言わせない曲:「春は溶けて」 Radio Bootsy     Even though out of season, this song still sounds good: ‘Haru wa Tokete’ by Radio Bootsy

この曲を好きじゃないという人がもしいたら、よほどの変人か、またはウソつきだと思ってしまいます。川谷絵音さんによる作詞・作曲のこの曲ですが、まるでタガが外れてしまったようにキャッチーです。歌っているのは、Radio Bootsyと名付けられたユニットで…

プレイリストに入れたい曲:yama「一寸の赤」  Songs to Add to My Playlist: ‘Issun no Aka’ by yama

一聴しただけで好きになりました。めちゃくちゃキャッチーで、優しさにあふれた楽曲です。 With a single listen, I came to love this song. It’s so catchy, and full of tenderness somehow. www.youtube.com ずっと変わらない日々の中でそっと揺れるもの…

アルバム・レビュー:東京事変「音楽」 Album Reviews: ‘Ongaku’ by Tokyo Jihen

この一週間、ほぼ、これしか聴いていません。飽きるどころか、ますます聴きどころが出てきます。全景を楽しんで、今度は細部を味わっています。フルアルバムとしては、10年ぶりの東京事変によるこの一枚、期待にたがわぬ名盤です。 I’ve listened almost exc…

エビ中の第3章始まる!:メジャーデビュー9周年記念オンラインライブの感想 The Third Chapter of Ebichu Has Started!: My Impressions of Their Online Concert Marking the 9th Anniversary of Major-Label Debut

幸せな1日でした。5月5日に配信されたエビ中のメジャーデビュー9周年記念ライブは、昼と夜の二部から成る構成でした。 I was so happy on that day. Their online concert, which marked their 9th anniversary of major-label debut, was streamed on May 5…

やっぱりアイドルってすごい:エビ中オーディションを観て思ったこと Sure enough, an idol is so great!: My impression of the audition for the new member of Ebichu.

4日間にわたる、新メンバーオーディション合宿の動画を、ユーチューブでまとめて視聴しました。7000人の応募者から絞られたという、9人の候補の頑張る姿に心を打たれました。思い知ったのは、アイドルになるって本当に大変なことなんだ、ということです。 I …

ライブレポート:私立恵比寿中学 Best at the moment series「6Voices」福岡公演② A Live Report: Shiritsu Ebisu Chugaku, Best at the moment series ‘6 Voices in Fukuoka’②

このツアーのタイトルにある「6Voices」の意味は、観ているうちに伝わってきました。メンバーの一人一人が交代で主役になっていくような構成だったように思います。もちろん、安本彩花さんも含めてです。 I gradually understand the meaning of ‘6Voices’ i…

ライブレポート:私立恵比寿中学 Best at the moment series「6Voices」福岡公演① A Live Report: Shiritsu Ebisu Chugaku, Best at the moment series ‘6 Voices in Fukuoka’

やっぱりエビ中は最強です。どの曲でも最高のパフォーマンスで魅せてくれる、素晴らしいグループです。エビ中が好きでよかったと、心の底から思わせてくれるコンサートでした。 Ebichu is surely the most powerful idol group. They are great enough to fa…

エビ中カレンダーで知った曲:私立恵比寿中学「大好きだよ」 A Song I Learned from the Calendar Featuring Ebichu: ‘Daisukidayo’ by Shiritsu Ebisu Chugaku

2013年リリースの3rdシングル「梅」の限定版の一つに収録されていた曲だそうです。エビ中カレンダーで初めて知りました。初期のエビ中にふさわしい、とってもかわいい曲です。 This is a song from one of the limited CD for their 3rd single called ‘Ume…

70年代ソウルの良曲:ザ・トランプス「Hold Back The Night」 A Good Soul Music in the '70s: ‘Hold Back the Night’ by Trammps

「U.S. Black Disk Guide」を片手に日々、サブスクでソウル・ミュージックを掘り返しています。現在、第6章「THE‘70s VOCAL GROUPS」の半ばあたりです。この章はモータウンをはじめとするデトロイト発のソウルから始まり、いわゆるフィリー・ダンサーと呼ば…

桜の季節に聴きたい曲:クリープハイプ「栞」 A Song to Listen to in the Cherry Blossom Season: ‘Shiori (A Bookmark)’ by CreepHyp

やさしさが沁みます。尾崎世界観さんの歌詞はとらえどころがないようでいて、とびきりの優しさにあふれています。 The tenderness touches my heart. The lyrics by Ozaki Sekaikan are elusive but somehow so sweet. クリープハイプ -「栞」(OFFICIAL VIDE…

エビ中の隠れた名曲?!:私立恵比寿中学「パクチー」 This is A Little-known Masterpiece by Ebichu, right?!: ‘Pakuchii (Cilantro)’

今回の配信ライブで初めて知りました。確かに「動きで魅せる」曲でした。 I had never heard this song until this online concert. In this song, they surely attracted me with the dance performance. 私立恵比寿中学「パクチー」(オンラインライブ「Di…

やっぱりカッコいい曲:私立恵比寿中学「あたしきっと無限ルーパー」 A cool song, I realized so again: `Atashi Kitto Mugen Looper‘ by Shiritsu Ebisu Chugaku

アツい配信でした。3月2日(火)の20:00より配信されたエビ中の「Dive Connect @ Zepp Online」は、約1時間のライブ映像と50分間のトークという構成でした。 The streaming program was so hot. ‘Dive connect @ Zepp Online’, which was streamed at 8 p.m…

世代を超えて響く曲:kiki vivi lily × SUKISHA 「Blue in Green」 A Song Sounds Good beyond Generations: ‘Blue in Green’ by kiki vivi lily feat. SUKISHA

この浮遊感はクセになります。リリースは2年前だそうですが、最近聴いてハマりました。極上のクラブミュージックです。 This feeling of floating is quite addictive. This song was released two years ago but I listened to it recently and ended up ge…

これからの季節に聴きたい曲:ヨルシカ「春泥棒」 A Song to Listen to in the Coming Season: ‘Haru Dorobo’ by Yorushika

ヨルシカ、ずっと真夜中でいいのに。(ずとまよ)、YOASOBI、いわゆる“夜好性”と呼ばれるこの3組の中で、あんまり聴いてなかったのがヨルシカでした。理由は特にありません。でも、この曲は一度聴いただけで心惹かれて、すぐにプレイリストに入れてしまいまし…

ライブ・レポート:GLIM SPANKY ONE-MAN LIVE “Walking On Fire” 2021 A Live Report: GLIM SPANKY ONE-MAN LIVE “Walking On Fire” 2021

オンラインでの視聴です。会場は東京都江東区新木場にあるUSEN STUDIO COASTでした。オーディエンスを入れてのライブでしたが、コールも歓声も一切ない中でのパフォーマンスでした。オンラインでは、23日までアーカイブが残っているので、セトリは書きません…

世代を超えて響く曲:GLIM SPANKY「話をしよう」 A Song Sounds Good beyond Generations: ‘Hanashi wo Shiyo’ by GLIM SPANKY

GLIM SPANKYの曲は、一度聴いただけでハマれるから不思議です。自分の好みだからではありません。もともとソウル・ミュージックやソフト・ロックが好きな自分にとってはどちらかと言えば馴染みのない音のように思います。それなのにこんなに気持ちよく聴ける…

エビ中カレンダーで知った曲:私立恵比寿中学「結ばれた想い」 A Song I Learned from the Calendar Featuring Ebichu: ‘Musubareta Omoi’ by Shiritsu Ebisu Chugaku

毎朝、めくるのが楽しみです。エビ中の日めくりカレンダーには、1日ごとに曲名が記してあります。中には自分がまだ知らなかった曲もいくつかあって、不勉強を反省しつつ、嬉しくなったりします。そのうちの一つがこの曲、「結ばれた想い」です。 It is one o…

配信ライブの喜び:YOASOBI 1st LIVE 「KEEP OUT THEATER」 The Delights of Online Concerts: YOASOBI 1st LIVE 「KEEP OUT THEATER」

2月14日(日)の夕方6時に配信されたYOASOBIにとって初めてのオンラインライブを視聴しました。会場はなんと建設中のビルの8階ということで、吹きさらしの寒い中でのパフォーマンスでした。 I enjoyed YOASOBI’s first online concert, which was streamed…

楽しい曲:ザ・なつやすみバンド feat. 嫁入りランド「GRAND MASTER MEMORIES」 A song that makes me happy: ‘GRAND MASTER MEMORIES’ by The Natsuyasumi Band feat. Yomeiriland

エビ中ぽい楽しさを感じてワクワクします。4年くらい前の曲ですが、最近知りました。とってもキャッチーな良い曲です。 I’m exhilarated with this song because it has the same happy atmosphere as Ebichu’s. It was released about four years ago but I…

じわじわくる曲:YOASOBI「ハルカ」 A song that works gradually: ‘Haruka’ by YOASOBI

このところ、立て続けに4つの新曲をリリースしていたYOASOBIですが、その皮切りは12月に配信された「ハルカ」でした。これまであまり聞き込まずにきましたが、今になってハマっています。 YOASOBI has recently released 4 songs in a row, and the first on…

クセになる曲:NEE「不革命前夜」 A song that is quite addictive: Fukakumei Zen’ya by NEE

パンキッシュだけど、めちゃくちゃキャッチーです。去年の8月にリリースされたこの曲に、今さらですがハマっています。 It sounds like not only punkish but also really catchy. I’ve got into this song released in last August after all this time. 不…

ファンク好きに聴いてほしい曲:エビ中「制服“報連相”ファンク」 A Song that I Want People Who Love Funk Music to Listen to: `Seifuku "Ho Ren So" Funk` by Shiritsu Ebisu Chugaku

70年代後半のファンクを思わせるサウンドが気持ちいいです。ルーファス&チャカカーンやL.T.Dが好きな人にはきっとささります。エビ中の4thアルバムに収録されている「制服“報連相”ファンク」、一度聴いただけで連れていかれました。 It's so good because i…

よく知らずに聴いてた名曲: メイジャー・ランス「ザ・モンキー・タイム」 The Monkey Time by Major Lance A Song That I Used to Listen to but Didn’t Know Well: ‘The Monkey Time’

以前の記事に書いた通り、U.S Black Disk Guideという本を見ながら、毎日少しずつサブスクでソウル・ミュージックを掘り返しています。第1章、草創期のソウルの項では、サム・クックやアレサ・フランクリンなどの大御所を懐かしく聴きなおしたほか、チャック…

やっぱりいい曲:YOSOBI「アンコール」 Sure enough, it’s a good song: YOASOBI ‘Encore’

曲調も歌詞も違うのに、ある意味「夜に駆ける」に通じるものを感じます。同じコインの表と裏のようなものかもしれません。 The melodies and the lyrics of this song are totally different from those of the song called ‘Yoru ni Kakeru’, even so I hav…

イヤホンレビュー②:エビ中とagのコラボ機種「TWS06R‐YK」 Earbuds Review② : ‘TWS06R-YK’, a collaboration between Ebichu and ag

自分にとって、特にありがたいと感じたのは、操作をボタンで行えることです。以前使っていた機種は、タッチ式のため、意図せぬ電源オフなど、誤操作をしてしまうことがよくありました。本機種ではその心配がないため、安心して本体をつかんでつけ外しや、つ…

イヤホンレビュー:エビ中とagのコラボ機種「TWS06R‐YK」 Earbuds Review: ‘TWS06R-YK’, a collaboration between Ebichu and ag

5千円以下の安価な外国製品ばかり使ってきた自分には、イヤホンにあまりいい思い出がありません。付け心地がよくなかったり、操作性に不満があったり、ケースへの出し入れがしにくかったりと、不満ばかりでしたが、値段相応とあきらめていました。今回購入し…