Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

新しい地図

「ミッドナイトスワン」のヒロインがゲストに!:アベマTV「7.2 新しい別の窓」 The Heroine of the Movie Called ‘Midnight Swan’ Appeared in the Program as a Guest: ‘7.2 Atarashii Betsu no Mado’ by ABEMA TV

うれしい偶然でした。映画「ミッドナイトスワン」を観に行ったのは、先週の日曜日の午前中でした。ヒロイン一果を演じた服部樹咲さんという新人女優に感じた衝撃を、持て余したまま家に帰ったその日の午後に、TVで彼女の素顔を観ることができたのでした。 It…

賞に値する映画:「ミッドナイトスワン」 A movie that deserves an award: ‘Midnight Swan’

これはW主演と言っていいです。そして、あくまで私見ですが、6:4で草彅剛さんよりも、ヒロイン役、服部樹咲さんの印象が強く残ります。草彅剛さんがトランスジェンダーを演じていることで話題の映画、「ミッドナイトスワン」を鑑賞しました。観る前は、正…

スマスマ仕込みの成り切る力?:香取慎吾さん主演のシットコム「誰かが、見ている」  Did he developed a talent for becoming a character in SMAP×SMAP?: ‘Dareka ga Miteiru’, the Sitcom Starring Katori Shingo

ハマるのに時間がかかったのは、大河ドラマ「新選組」でも同じでした。歴史小説をさんざ読みまくっていただけに、辛口な目線で見始めたというのもありました。面白がるものかと思っていたのが、堺雅人さん演じる山南敬助のエピソード辺りからどんどん面白く…

観れば観るほど面白い!香取慎吾さん主演のシットコム「誰かが、見ている」 You’ll Be into It after Watching a Couple of Episodes: ‘Dareka ga Miteiru’, the Sitcom Starring Katori Shingo

第一話を観終えた時点では戸惑っていました。主人公、舎人真一のキャラがまだよくつかめなかった上に、一話完結なのか、回を追うにつれて物語が展開していくのか全く見えなかったからです。でも、観れば観るほど面白くなります。後半はずっとくすくす笑って…

香取慎吾さんも歌ってみた:YOASOBI「夜に駆ける」 Katori Shingo tried singing this song: ‘Yoru ni Kakeru’ by YOASOBI

前回ふれたYOASOBIの最初のシングルがこの曲です。昨年の11月に公開されたこの曲の動画の再生回数は、7か月後の現在3300万回を超えています。 This is the first single released by YOASOBI, a music duo I mentioned last time. The music video to this s…

初夏に聞きたい曲:SMAP「はじめての夏」 Songs I want to listen to early in summer: ‘Hajimete no Natsu’ by SMAP

イントロが凄いです。弾けるようなホーンの響きで、一気に夏へと連れていかれます。自分の中での、素敵なイントロベストテンでは、スペンサー・デイビス・グループのギミ・サム・ラヴィンと1位を争うほどです。この季節、明るい陽光の中で聴いても、夜の高速…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力⑨ 「世界に一つだけの花」 A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi⑨ The theme song ‘Sekai ni Hitotsu Dake no Hana’

もう一つ、このドラマを印象付けている演出について触れたいと思います。それは樹木です。このドラマでは、大切な場面で一本の樹木が背景に置かれています。 There’s one more thing I’d like to mention about the direction which makes this drama impres…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力⑧ 優れた演出  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi⑧ The outstanding direction

このドラマを成功させている大きな要素の一つに、優れた演出があると思います。 (そのお店)どこにあるんですか? はい、行ってみたいです! まず、第一に挙げたいのは、カット割りの巧みさです。第一話において、秀雄がみどりを食事に誘うシーンでは、草彅…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力⑦ 生徒たちとの絆  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi⑦ The bond between the teacher and his students

初めは、授業すら聴いていませんでした。生物教師である秀雄の授業では、ほとんどの生徒が、英語や数学など、他教科の教科書を堂々と開いて受験勉強していました。秀雄自身もそれに対して特に悩む様子もなかったのですが、自分の余命の短さを知ってからとい…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力⑥ 同僚の先生たち(谷原章介さん、森下愛子さん、浅野和之さん)  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi⑥ The charm of Hideo’s colleagues (Shosuke Tanihara, Aiko Morisita, Kazuyuki Asano)

いいドラマの特徴として、全ての登場人物が愛おしくなる、というのがあると思います。本来ならば、主人公の同僚役など、脇役として強い印象を残さないように思えますが、このドラマではその一人一人の個性が光っていました。 My favorite dramas have certai…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力⑤ 小日向文世さん(金田勉三役)の魅力  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi⑤ The charm of Fumiyo Kohinata playing Benzo Kaneda

気休めは言わない、でも、誠意をもって励ましてくれる、そんな理想のお医者さんがここにいます。小日向文世さん演じる医師、金田勉三は秀雄(草彅剛)の主治医です。第一話で、秀雄に病名を告知する際の、医師としての決然とした態度が、とても印象的でした…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力④ 大杉連さん(秋本隆行役)の魅力  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi④ The charm of Ren Osugi playing Takayuki Akimoto

「僕シリーズ3部作」全てにおいて、この人の演技が光っていました。作品ごとに全く違う役柄でしたが、そのいずれにおいても大杉連さんの演技には、視聴者の胸を打つものがありました。今作「僕の生きる道」における大杉連さんの役は、秀雄(草彅剛)の妻とな…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力③ 矢田亜希子さん(秋本みどり役)の魅力  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi③ The charm of Akiko Yada playing Midori Akimoto

中村が秘かに想いを寄せる同僚の教師、秋本みどりの人柄を一言で言うならば、分別のある女性です。容姿に恵まれ、学園理事長の娘でもあるみどりは、少々気が強く、独立心も強いように思います。父である理事長の秋本隆行(大杉連)は、みどりの結婚相手とし…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力② 草彅剛さん(中村秀雄役)の演技力  A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi② The great performance of Tsuyoshi Kusanagi playing Hideo Nakamura

主人公の高校教師、中村秀雄という人物は、教師としての理想も、生徒からの人望も、親友も、恋人もない、要するにこれと言った魅力も、面白みもない人物です。もっと言えば、言動の端々に小賢しさ、融通の利かなさが感じられて、視聴者は、むしろ苛立たしさ…

色褪せないドラマ:草彅剛さん主演「僕の生きる道」の魅力① テーマの重さに負けない見事なつくり A drama that never fades: ‘Boku no Ikiru Michi’ starring Tsuyoshi Kusanagi① The tough structure that bears the strain of the serious theme

しばらく前に、マンガ「100日後に死ぬワニ」が話題になりました。100日後に死ぬことなど知らぬまま、他愛もない日常を営むワニの姿が、淡々と描かれた作品でした。命の大切さを思い知らされるストーリーと聞いて、このドラマを思い浮かべた人も多かったので…

30分じゃ短すぎ:NHK「SONGS 香取慎吾」 Thirty-minutes is not enough: My impression of ‘SONGS Shingo Katori’ by NHK

「何も先は見えてないけど…」、そんな気持ちでの再始動から、2年半の歩みを振り返るインタビューを中心とした構成でした。 ‘I can’t predict what will happen in the future’, he started over his activity with this feeling, and this TV program’s main…

たぶんほんとの本音トーク:ななにー「加藤浩次と本音トーク」の感想 Maybe it was a genuine heart-to-heart talk: My impression of Na-na-ni “A heart-to-heart talk with Koji Kato”

加藤さんと新しい地図の3人、お互いの関わりを語る中でいろいろなエピソードが聞けました。まず、興味深かったのは、めちゃイケについての話題でした。中居くんの日本一周の話が出たときは本当にワクワクしました。そして、岡村さんがSMAPのライブに飛び入…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑫:慎吾さんがやってみたかった曲「Neo (feat.yahyel」 The charms of the album ‘20200101’ by Shingo Katori⑫: The song Shingo wanted to give a try, ‘Neo (feat. yahel)’

初めは、特にお気に入りの3、4曲について感想を書くつもりでしたが、結局、収録曲全部が好きになってしまいました。この「20200101」というアルバム、これだけ聴いてるのにまだ飽きていません。本当にいいアルバムです。 At first, I was going to write my…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑩:コメンタリービデオでより楽しめる曲「Prologue(feat. TeddyLoid&たなか)」 The charms of the album '20200101' by Shingo Katori⑩: A song enhanced by the new commentary video, 'Prologue (feat. TeddyLoid & Tanaka)'

香取慎吾さんはYouTubeのチャンネルを開設しています。そこでは、このアルバムの収録曲について、香取慎吾さん自身の感想や解説などを聞くことができます。 Shingo Katori has opened his own album commentary YouTube channel. What he talks about there …

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑨:70年代のソウルが薫る「Trap」 The charms of the album “20200101” by Shingo Katori⑨: A song that sounds like a piece of soul music in the 70’s“Trap”

忙しくリズムを刻むキーボードの音が気持ちいいイントロです。まさに今どきの音なんでしょうが、コーラスワークやホーンの使い方に勝手に70年代のソウルを感じています。 The introduction with the rhythm beaten by the keyboard makes me feel good. This…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑧:クールなアシッドジャズ「Metropolis (feat. WONK)」 The charms of the album “20200101” by Shingo Katori⑧: A piece of acid jazz that sounds so cool“Metropolis (feat. WONK)”

なんとなく90年代のクラブの雰囲気を感じて、アシッドジャズと言いたくなります。ブランニュー・ヘヴィーズやインコグニートが好きだった人にはツボだと思います。それでいて、間違いなく「今」の響きがある曲です。 I somehow feel the atmosphere of the c…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑦:なんか沁みるヒップホップ:「OKAY (feat. SALU)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑦: A piece of hip-hop that somehow comes home to me “OKAY (feat. SALU)”

ちょっと抑えた感じの始まりが好みです。それでいて気持ちが上がるような明るさに満ちていて、元気をもらいます。サビに至ってはこの上なくキャッチーです。 I somehow like the first few bars which are somewhat subdued. This song, however, is full of…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑥:昭和歌謡的ワクワク感 「I’m so tired (feat. 氣志團)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑥: A song that sounds exciting with an air of Showa pop song, “I’m so tired (feat. Kishidan))”

ネガティブな歌詞にドキッとしますが、もうイントロからワクワクさせられる昭和歌謡です。 This song sounds like a typical pop song in the Showa era with such an exhilarating introduction, even though the negative lyrics startled me a little. 香…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑤:MVが待ち遠しい曲「Now & Forever(feat. SONPUB & 向井太一)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑤: A song that I can’t wait to watch its MV “NOW & Forever(feat. SONPUB & 向井太一)”

アダルトオリエンテッドなR&Bです。このアルバムのほとんどの曲と同じく、聴けば聴くほどクセにります。 It sounds like an adult-oriented R&B. This song is so addictive as the others in this album. Now & Forever (feat. SONPUB & 向井太一) 香取慎吾…

香取慎吾さん「20200101」の魅力④:めちゃくちゃキャッチーな曲「10%」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori④: A song that is so catchy, “10%”

このテンションの高さはどうでしょう。カツケンサンバなみにアゲアゲな1曲です。狙ってのことでしょうが、消費税が10%に上がった10月1日に、この「10%」はリリースされました。 How cheerful this song is! This is a tune which is as energetic as Katsu…

香取慎吾さん「20200101」の魅力③:意外なコラボ曲「FUTURE WORLD(feat.BiSH)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori③: A song that is a collaboration unpredictable, “FUTURE WORLD(feat.BiSH)”

分厚いストリングスに乗せた英語詞で始まるこの曲は、そのシリアスな歌詞に、何かしらのメッセージ性を感じる1曲です。 This song starts with the English lyrics on the rich full sound of the strings, and it seems that the lyrics are telling someth…

香取慎吾さん「20200101」の魅力②:思わず笑顔になる曲「ビジネスはパーフェクト(feat.スチャダラパー)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori②: A song that somehow makes you smile

このMVの楽しさはどうでしょう。これこそエンターテインメントとやかましくいいたくなります。 How fun this music video is! I somehow feel like insisting, “That’s what I call a real entertainment!”. 香取慎吾_ビジネスはパーフェクト(feat.スチャダ…

香取慎吾さん「20200101」の魅力①:すぐにノレる曲「welp(feat.須田景凪)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori①: A song that makes you feel groovy soon enough

12曲の中で1番最初に口ずさむようになったのがこの曲でした。聞こえてくる音やフレーズが妙にクセになります。 Among the twelve tracks in this album, this is the first song I naturally sing to myself. The sounds and the phrases are somehow addict…

アルバムレビュー:香取慎吾さん「20200101(NIWANIWAWAIWAI)」 Album Review: “20200101(NIWANIWAWAIWAI)”

これほどの名盤と予想した人は、どのくらいいたでしょうか。発売から一か月経って、今更ですがこのアルバムのよさが沁みてきています。通勤時にはエビ中のplaylistばかり聴いていましたが(いまだに飽きてない)、自宅で過ごすときに一番かけていたのがこの…

SMAPぽい曲:新しい地図「星のファンファーレ」 Sounds Like SMAP: “Hoshi no Fanfare” by Atarashii Chizu

今更ですが、5月27日に発売された新しい地図(稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)による楽曲「星のファンファーレ」はとっても良い曲です。SEKAI NO OWARIのNakajin氏が作詞・作曲したこの曲は、スマホ用ゲームアプリ「星のドラゴンクエスト」の応援ソングとし…