Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

新しい地図

たぶんほんとの本音トーク:ななにー「加藤浩次と本音トーク」の感想 Maybe it was a genuine heart-to-heart talk: My impression of Na-na-ni “A heart-to-heart talk with Koji Kato”

加藤さんと新しい地図の3人、お互いの関わりを語る中でいろいろなエピソードが聞けました。まず、興味深かったのは、めちゃイケについての話題でした。中居くんの日本一周の話が出たときは本当にワクワクしました。そして、岡村さんがSMAPのライブに飛び入…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑫:慎吾さんがやってみたかった曲「Neo (feat.yahyel」 The charms of the album ‘20200101’ by Shingo Katori⑫: The song Shingo wanted to give a try, ‘Neo (feat. yahel)’

初めは、特にお気に入りの3、4曲について感想を書くつもりでしたが、結局、収録曲全部が好きになってしまいました。この「20200101」というアルバム、これだけ聴いてるのにまだ飽きていません。本当にいいアルバムです。 At first, I was going to write my…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑩:コメンタリービデオでより楽しめる曲「Prologue(feat. TeddyLoid&たなか)」 The charms of the album '20200101' by Shingo Katori⑩: A song enhanced by the new commentary video, 'Prologue (feat. TeddyLoid & Tanaka)'

香取慎吾さんはYouTubeのチャンネルを開設しています。そこでは、このアルバムの収録曲について、香取慎吾さん自身の感想や解説などを聞くことができます。 Shingo Katori has opened his own album commentary YouTube channel. What he talks about there …

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑨:70年代のソウルが薫る「Trap」 The charms of the album “20200101” by Shingo Katori⑨: A song that sounds like a piece of soul music in the 70’s“Trap”

忙しくリズムを刻むキーボードの音が気持ちいいイントロです。まさに今どきの音なんでしょうが、コーラスワークやホーンの使い方に勝手に70年代のソウルを感じています。 The introduction with the rhythm beaten by the keyboard makes me feel good. This…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑧:クールなアシッドジャズ「Metropolis (feat. WONK)」 The charms of the album “20200101” by Shingo Katori⑧: A piece of acid jazz that sounds so cool“Metropolis (feat. WONK)”

なんとなく90年代のクラブの雰囲気を感じて、アシッドジャズと言いたくなります。ブランニュー・ヘヴィーズやインコグニートが好きだった人にはツボだと思います。それでいて、間違いなく「今」の響きがある曲です。 I somehow feel the atmosphere of the c…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑦:なんか沁みるヒップホップ:「OKAY (feat. SALU)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑦: A piece of hip-hop that somehow comes home to me “OKAY (feat. SALU)”

ちょっと抑えた感じの始まりが好みです。それでいて気持ちが上がるような明るさに満ちていて、元気をもらいます。サビに至ってはこの上なくキャッチーです。 I somehow like the first few bars which are somewhat subdued. This song, however, is full of…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑥:昭和歌謡的ワクワク感 「I’m so tired (feat. 氣志團)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑥: A song that sounds exciting with an air of Showa pop song, “I’m so tired (feat. Kishidan))”

ネガティブな歌詞にドキッとしますが、もうイントロからワクワクさせられる昭和歌謡です。 This song sounds like a typical pop song in the Showa era with such an exhilarating introduction, even though the negative lyrics startled me a little. 香…

香取慎吾さん「20200101」の魅力⑤:MVが待ち遠しい曲「Now & Forever(feat. SONPUB & 向井太一)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori⑤: A song that I can’t wait to watch its MV “NOW & Forever(feat. SONPUB & 向井太一)”

アダルトオリエンテッドなR&Bです。このアルバムのほとんどの曲と同じく、聴けば聴くほどクセにります。 It sounds like an adult-oriented R&B. This song is so addictive as the others in this album. Now & Forever (feat. SONPUB & 向井太一) 香取慎吾…

香取慎吾さん「20200101」の魅力④:めちゃくちゃキャッチーな曲「10%」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori④: A song that is so catchy, “10%”

このテンションの高さはどうでしょう。カツケンサンバなみにアゲアゲな1曲です。狙ってのことでしょうが、消費税が10%に上がった10月1日に、この「10%」はリリースされました。 How cheerful this song is! This is a tune which is as energetic as Katsu…

香取慎吾さん「20200101」の魅力③:意外なコラボ曲「FUTURE WORLD(feat.BiSH)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori③: A song that is a collaboration unpredictable, “FUTURE WORLD(feat.BiSH)”

分厚いストリングスに乗せた英語詞で始まるこの曲は、そのシリアスな歌詞に、何かしらのメッセージ性を感じる1曲です。 This song starts with the English lyrics on the rich full sound of the strings, and it seems that the lyrics are telling someth…

香取慎吾さん「20200101」の魅力②:思わず笑顔になる曲「ビジネスはパーフェクト(feat.スチャダラパー)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori②: A song that somehow makes you smile

このMVの楽しさはどうでしょう。これこそエンターテインメントとやかましくいいたくなります。 How fun this music video is! I somehow feel like insisting, “That’s what I call a real entertainment!”. 香取慎吾_ビジネスはパーフェクト(feat.スチャダ…

香取慎吾さん「20200101」の魅力①:すぐにノレる曲「welp(feat.須田景凪)」 The charm of the album “20200101” by Shingo Katori①: A song that makes you feel groovy soon enough

12曲の中で1番最初に口ずさむようになったのがこの曲でした。聞こえてくる音やフレーズが妙にクセになります。 Among the twelve tracks in this album, this is the first song I naturally sing to myself. The sounds and the phrases are somehow addict…

アルバムレビュー:香取慎吾さん「20200101(NIWANIWAWAIWAI)」 Album Review: “20200101(NIWANIWAWAIWAI)”

これほどの名盤と予想した人は、どのくらいいたでしょうか。発売から一か月経って、今更ですがこのアルバムのよさが沁みてきています。通勤時にはエビ中のplaylistばかり聴いていましたが(いまだに飽きてない)、自宅で過ごすときに一番かけていたのがこの…

SMAPぽい曲:新しい地図「星のファンファーレ」 Sounds Like SMAP: “Hoshi no Fanfare” by Atarashii Chizu

今更ですが、5月27日に発売された新しい地図(稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)による楽曲「星のファンファーレ」はとっても良い曲です。SEKAI NO OWARIのNakajin氏が作詞・作曲したこの曲は、スマホ用ゲームアプリ「星のドラゴンクエスト」の応援ソングとし…