Turkeyriceの勝手に英訳ブログ Turkeyrice's Blog Written in both Japanese and English

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。2017年に英検1級取得。Talking about Music, Films, Books, TV Programs, and Some Things in Nagasaki

第4作まで作られた映画:「トイ・ストーリー4」を観て思ったこと(ネタバレなし) Movie Series with 4 Installments: What I Thought through Watching the Movie “Toy Story 4”

 もともとシリーズ化を企図していない映画で、第4作まで作られているものってどんなものがあるんでしょうか。思いついたものを調べてみました。(括弧内は第1作~第4作それぞれの公開年)

 I wonder what movie series with 4 installments there are, which were not conceived to be serialized from the beginning. I checked out some movies that come to my mind. (The figures in brackets are the years of release from 1 to 4)  

 エイリアン Alien

   (1979、1986、1992、1997)

 インディ・ジョーンズ Indiana Jones

   (1981、1984、1989、2008) 

 ダイ・ハード Die Hard

   (1989、1990、1995、2007)

 トイ・ストーリー Toy Story

   (1995、1999、2010、2019) 

 第1作のリリースから第4作リリースまでのスパンは、それぞれ18年、27年、18年、24年で、インディ・ジョーンズが最長です。インディ・ジョーンズは2021年に第5作が予定されているとのことで、これが実現したら、第1作からのスパンはなんと40年という長さになります。

 The time span between the first one and the fourth of each series above are, 18 years, 27 years, 18 years, and 24 years, so Indiana Jones is the longest. It seems like the 5th installment of Indiana Jones will be released in 2021, and it will make the time span between the 1st and the 5th 40 years long.

 トイ・ストーリーの24年というのも相当な長さです。子どものときに第1作を観た世代が自分の子どもと一緒に第4作を観るというケースも多いと思います。主人公がおもちゃで、しかもCG作品であるトイ・ストーリーは、続けようと思えばずっと続けられる可能性がないとは言えません。

 The span of 24 years of Toy Story is also quite long. There could be the case that someone, who watched the first volume when he or she was a child, would watch the 4th with their children. Toy Story has a great possibility that could be further serialized because it is a CG film with a toy as the main character.

 もともとシリーズ化を狙ってない映画の続編を作るということは、一作目で本来完結しているものを、なんとかつないでいく試みに他なりません。そこには、そうするだけの必然性にとどまらず、前作と同レベルかそれ以上に面白い仕上がりが求められます。あくまで自分の印象ですが、上記の映画の多くが第2作、よくて第3作までは面白がれても、第4作は疑問を感じる出来栄えに終わっているように思えます。そう思うと、第6作まで到達している「ミッション・インポッシブル」ってすごいな、と改めて思います。

 Making the sequels to the films that weren’t originally conceived to be serialized means to add extra stories to the one fully completed. In that case, what is required there is the necessity to do that. Plus the new one must be at least as enjoyable as the original movie, or more. In my opinion, most of the movies above are enjoyable till the 2nd or the 3rd installment, but the 4th seems not. Given that what I just mentioned is right, I realize how“Mission: Impossible”, which has 6 installments, is great.  


映画『トイ・ストーリー4』予告(リアクション)編:日本語字幕

 トイ・ストーリーの第4作をビデオで視聴しました。CGの進歩は半端なく、映像は素晴らしく美しいです。泣ける作品でもあります。テーマソングの前にもう涙ぐみました。途中でもところどころで涙が出ました。決して駄作ではありません。でも、やっぱり、第4作まで作る必要性を実感することはできませんでした。

 I watched “Toy Story 4” on DVD. CG technology has incredibly advanced and the images are so beautiful. It also made me cry, even before the theme song I did. At some other parts I sometimes cried. It is not that this film is trash at all. Even so, I couldn’t see the necessity of making it. 

トイ・ストーリー4 (字幕版)

トイ・ストーリー4 (字幕版)

  • 発売日: 2019/10/23
  • メディア: Prime Video