turkeyriceのブログ

音楽,映画,本,テレビ,長崎のことを好き勝手に日本語プラス英語で書いています。

Works that never fade: 色あせない面白さ 「流星課長」しりあがり寿著

 以前にもふれた漫画家,しりあがり寿さんには,サラリーマン三部作と呼ばれる3つの作品があります。御自身がサラリーマンとして,キリンビールのパッケージデザインをされていたしりあがりさんは,会社勤めの悲哀を織り交ぜながら,いかにも日本的で可笑しみのある会社員キャラクターを創作しています。今回,取り上げたのは「流星課長」です。通勤電車がどんなに混んでいても,必ず座って帰るという伝説の中間管理職のストーリーです。

 Shiriagari Kotobuki the cartoonist I mentioned before published three works called the salaryman trilogy.  He himself worked as a salaryman for Kirin Beer doing package designs, so he created salaryman characters who were typical of Japanese salarymen blending comedy and tragedy in the story. The manga I brought up here is called “Ryusei Kacho”. It’s a story about a mid-level manager who always sits on the train without fail on his way home.

f:id:turkeyrice:20181013111759g:plain

 たかが座って帰ることに命がけという時点ですでに可笑しみを感じますが,そのために流星課長は,日々苛酷な鍛錬を怠らず,座るための必殺技まで編み出してしまっているのでした。さらには,たかが席とりを巡って,信じられないような敵キャラが登場してくるのですから,もうワクワクが止まりません。

 I find it humorous when I see he stakes his life on just sitting on the train when he goes back home, and he toughens the body and even devises techniques to sit on the train. Plus, incredibly strong opponents appear competing with him for vacant seats, so the excitement won’t stop.

f:id:turkeyrice:20181013112126g:plain
f:id:turkeyrice:20181013112130g:plain
f:id:turkeyrice:20181013112133g:plain

 敵キャラを列挙してみると,通勤のペレストロイカのためにソビエトから送り込まれたアンドレイ・イツデモ・スワルコフ,とある企業が開発した席とりロボット「マサル」,ひとを傷つけてまで席をとる「黒き災いの係長」などですが,この一人一人の敵キャラに個性があり,哀しい過去や背景があるため,笑いながらも切ない気持ちになってしまいます。

 哀しみと可笑しみは同じコインの裏表では,との思いを深めたものでした。

 Now I enumerate some opponent characters, Andrei Itudemo Swarkopf who was sent by the USSR to achieve perestroika in commuting, a seat-take-robot named “Masaru” which was developed by a company, and “The dark and evil chief clerk” who doesn’t care about hurting other people in taking a seat, these characters make me feel like laughing and somehow also crying because each character has its own personality and pathetic history or background.

 I deeply felt that sorrow and humor might be the oposite side of the same coin. 

turkeyrice.hateblo.jp