turkeyriceのブログ

日記を兼ねて自分のスキルアップのために日々の関心事を日本語プラス英語で書いてみます。

That song sounds just like him: 達郎さんらしさが出てる曲 クールス・ロカビリークラブ「センチメンタル・ニューヨーク.」

 前回,クールス・ロカビリークラブのアルバム「NEW YORK CITY, N.Y.」についてふれました。実は,このアルバムの前年,1977年10月に,やはり山下達郎さんプロデュースのシングルが発売されています。A面は「センチメンタル・ニューヨーク」,B面は「風が変わる前に」です。

 I mentioned the album “NEW YORK CITY, N.Y.” by Cools Rockabilly Club last time. There was, actually, a single which was released in October, 1977, the year before the album was released. The song on the A side was “Sentimental New York”, and on the B side, that was “Kaze ga Kawaru Mae ni”.   


クールス・ ロカビリー・クラブ / センチメンタル・ニューヨーク

  この2曲はアルバム「NEW YORK CITY, N.Y.」に収録されていると思い込んでいましたが,そうではありませんでした。当時,同じカセット・テープに入れて聴いていたのだと思います。今回,「センチメンタル・ニューヨーク」をあらためて聴き直してみると,笑ってしまうくらい山下達郎さんらしさがあふれていてワクワクしました。出だしの分厚いコーラス,それに続いてのアコースティック・ギターの静かな調べと一瞬の静寂,いざボーカルが入ると一気に軽快なシティ・ポップへと展開していきます。洗練されたコーラスワークやホーンの使い方はまさしく達郎さんならではのもので,めちゃくちゃカッコいいです。

 I had been wrongly assuming that these two songs were contained in “NEW YORK CITY, N.Y.” but actually they weren’t. I guess I put them in the same cassette tape to enjoy at that time. This time, I listened to “Sentimental New York” again properly, and I was excited because it was really arranged like Yamashita Tatsuro so much that it even made me smile. It starts with the chorus that sounds comfortably deep, after that, the soft sound of the acoustic guitar came and the silence in a moment, then the vocal came to take you to the world of AOR. The sophisticated way of using chorus part and the brass section was really typical of Yamashita Tatsuro so it sounds extremely cool. 

 B面の「風がかわる前に」はジェームス藤木さんの曲作りの上手さが光っています。歌詞が山川啓介さんと知って驚きました。数々の昭和歌謡から,ゴダイゴの「銀河鉄道999」などのアニメソング,そして「北風小僧の寒太郎」などの童謡まで手掛けられた方です。

 クールスが音楽雑誌や音楽番組でまともに取り上げられたのを見たことがありません。元々暴走族であり,矢沢永吉さんのバンド,キャロルの親衛隊であったクールスはなんとなく異端として扱われ続けてきた気がします。今,あらためて聴くと,純粋にすてきな音楽をされているのに,なんだか少し残念です。

 In “Kaze ga Kawaru Mae ni”, on the B side, James Fujiki’s skill of writing songs shines. I was surprised when I know Yamakawa Keisuke wrote the words. He is a big name who wrote so many pop music with the atmosphere of the Showa era, and also many anime songs like “Ginga Tetsudo 999”, plus, even some children’s songs like “Kitakaze Kozo no Kantaro” and so on.

I’ve never seen Cools taken up in magazines or TV music show properly. They were originally motorcycle freaks, and were also ardent fans to the band “CAROL” which was led by Yazawa Eikichi, so they have been regarded as a heretic. I’m a little bit sorry for them, because they play genuine, good music actually.


クールスRC 風が変わるまえに

 

センチメンタル・ニューヨーク b/w 風がかわる前に 7インチ  [Analog] 店舗・生産限定盤 2015年盤