turkeyriceのブログ

日記を兼ねて自分のスキルアップのために日々の関心事を日本語プラス英語で書いてみます。

Xmas songs in the 2000s: 2000年代のクリスマス・ソングって?

 20世紀のクリスマス・ソングで大好きなものはまだまだたくさんありますが,2000年代になると,急に選択肢が狭まります。そもそも自分自身が,今世紀の洋楽をあんまり聴いてないので当たり前です。それでも,とぼしい知識の中で自分が好きだと言えるものもあります。

 今回は,R&Bの歌姫,アシャンティの「ヘイ・サンタ」です。わずか2分に満たない曲ですが,とても可愛らしくて,ワクワクします。

  There are still plenty of Christmas songs that I love very much produced in the 20th century.  However, when it comes to 2000s, the choice is narrowed down. The reason is quite obvious because I haven’t listened to the Western music so much, in the first place. Even so, there are a couple of songs I can say I love it.

  The first one is “Hey Santa” sung by Ashanti, an R&B diva. This song is so short, almost less than 2 minutes, and very cute and exhilarating.


»★« Ashanti's - Hey Santa »★«

 この曲は,「アシャンティズ・クリスマス」というアルバムに収録されています。このアルバムには10曲のクリスマス・ソングが収められていますが,R&Bだと思って聞くと,きっと拍子抜けしてしまいます。この中からもう1曲選ぶとしたら,2曲目の「ザ・クリスマス・ソング」です。ジャクソン5のそれよりもあっさりとした仕上がりですが,彼女の澄んだ,美しい声に聴き入ってしまいます。

  This song is contained in her album “Ashanti’s Christmas”. This album has ten Christmas songs, maybe you feel let down if you expect R&B sound to them. If I have to choose the next best, it must be the second song “The Christmas Song”.  It is rather simple and light as compared with Jackson 5’s one, and I listen attentively to her clear, beautiful voice. 

Ashanti's Christmas

Ashanti's Christmas